旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

ビットコイン、急上昇中!そのワケとは?

ビットコイン

ビットコイン、急上昇中!そのワケとは?
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

2017年は仮想通貨(暗号通貨)を保有(投資)すべきか?

米国、インド、日本の事情とは、はたして?

ここ数日間でビットコインの価格が大きく上昇し、
18万円を突破しそうな勢いです!

まさに仮想通貨元年と呼ぶにふさわしい2017年に
ビットコインを保有又は投資をすべきか?
という疑問にお答えしていきます。

そこには、鍵となる3つの国、「米国・インド・日本」が存在します。

仮想通貨を支払手段と国が認めた世界初の試みをもつ国
「日本」が一番のキーマンかもしれません。

今注目のビットコインの価格は世界中のどの法定通貨よりも
価格が上回っています。

その価格は米ドルと比べ30%以上も上回り、
メキシコのペソ、銀、金、ロシアのルーブル、
それら全てを越え、2017年現在では最も価格が上昇している通貨といえます。

2016年頃には、米国、そして中国が大きな市場として
取り上げられていました。

ここに、日本も存在はしていましたが、
中国の取引所問題があって
日本が最も大きな仮想通貨市場のように伝えられはじめました。

仮想通貨が支払い手段のひとつとして、国が公式に定めたことが
大きな分岐点だったとも言えます。

そしてビックカメラなど、大企業の参入により
加速が続いている状況です。

アナリストは、日本や米国のような基幹市場が成長を持続させ、
インドなどの比較的小さな市場が
ビットコイン取引の利用に関する規制の枠組みにおいて
大きな転換が起きれば、中期トレンドではビットコイン価格は
コンスタントに上昇し続けるだろうと予想しています。

ここ数年間、インドは、自国の未熟な銀行システムや、
減り続ける金融プラットフォーム、インフラの弱さなどから、
ビットコインが浸透する上で最も重要な市場の1つと考えられていました。

インド国内の家庭や個人の大半は、今でも銀行やそれ以外の金融機関を利用していないのです。

インドでは人口の40%が未だに銀行口座を持っていないといわれています。

最近では、インド政府により500ルピー札と1,000ルピー札が廃止されたことで、銀行やATMは現金が不足し、全国的な金融危機が広がっていて、銀行を利用できる層もそうでない層も日々の生活に最低限必要な現金を得ることが難しい状況が続いているのです。

インドはタンス預金をしている人が多い国です。

ルピー札の廃止が伝えられた時、「銀行への預金の仕方を知らなかった」ために、交換できなかったという人が多くいたようです。

インドが中国、韓国、そして日本のような成長率を達成するためには、ビットコインが合法的に認可されるための法整備が必要になるでしょう。

そのインドでは5月に仮想通貨ビットコインが
合法的に認められるのではないかと言われています。

もしビットコインが皆が予測するように5月終わりに合法化された場合、何百万人もの新規ユーザーが結果としてインドから現れ、ビットコインの価格は中期的に見れば上昇へと向かうと見られています。

益々、ビットコインから目が離せませんね!

ではまた!

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう